HOME>注目記事>撃退グッズでは効果がなかった場合におすすめする方法

撃退グッズが効果がないなら

鳩

網を張ってもトゲトゲ状の撃退グッズを使っても、鳩が飛んできて困っている場合もあるでしょう。日本には鳥獣保護法というものがあるので、鳩に危害を加えることは許されていません。そのため、撃退グッズを使って効果がないのなら、自身ではやれることはないと考えたほうがよいでしょう。しかし、鳥獣保護法に違反せずに駆除してくれる業者があるので、悲観する必要はありません。鳩駆除業者を探して電話をすれば、すぐに自宅まできてくれて、厄介な鳩を退治するための手段を講じてくれます。見積もりをお願いすれば、事前には鳩駆除の料金も分かるので、支払う金額を心配せずに退治してもらえます。

見積もりが必須

鳩の駆除を業者に行なってもらうための料金は、見積もりを頼まなければ分からないといっても過言ではありません。業者のホームページなどを確認すると、『15000円から』などの文面が載っていますが、一番費用がかからなかった場合の金額なので参考程度に考えておきましょう。見積もりをお願いすれば、無料で現地調査を行ってくれて鳩駆除に必要な料金を教えてくれるので、興味があるのならとりあえずでも申し込むことをおすすめします。

オプションの料金も知ろう

駆除業者の中にはオプションとして、別料金でさまざまなサービスを行ってくれるところがあります。糞だらけのベランダを掃除してくれたり、保証を延長できたりするなど、いろいろな鳩の悩みを解決してくれるものが揃っています。そのため、オプションの内容を把握し、頼みたいものがあるのならそれ含めたうえで見積もりをしてもらいましょう。オプションを上手く活用すれば、鳩の悩みから完璧に解放されるので、予算があるのなら利用をおすすめします。

広告募集中